2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の上は雨 - 2011.07.31 Sun

里は晴れ、山の上は雨、行くところ行くところ期待しながら雨にやられました。
この高原だけはかろうじて雨がやんでいました。
110731hositya1.jpg
ホシチャバネセセリ
もう時季は過ぎているだろうと思われたのですが、残っていてくれました。
110731hositya2.jpg
とにかく小さいです。
110731hositya3.jpg
見つけられてよかった~
ここにはこんなものも
110731asama1.jpg
Kシジミとはならないようです。
110731asama2.jpg
シャクガ君のヤリガタケがうらやましい。
7月が終わってしまいました。
あわてています。
お休みが今しかない…7月発生の蝶、残っていないかな…
スポンサーサイト

仕事前にぺしぺしする会 - 2011.07.30 Sat

「仕事前に撮影をする会」
Kmkurobeさんには申し訳ないのですが、私は休日でした…
早くムモンアカに会いたくて、Kmkurobeさんのムモンアカ発生地へ。
いきなり、葉の上にいました。
110730mumonari.jpg
ありさんがよってきていました。
急いで、Kmkurobeさんに連絡。
今年の初見だそうです。
「仕事前に撮影をする会」の活動が始まりました。
110730mumonkm.jpg
大雨が降った影響なのか、あまり動きがありませんでした。
その分、撮影し放題。
110730mumonha.jpg
奥へ逃げられることもありました。(青いのはアジサイ)
110730mumonine.jpg
田んぼにも逃げられました。
暴れてしまったのか、色が落ちている…
110730mumonsuiteki.jpg
梅雨らしい撮影に…えっ?
今週は梅雨らしい一週間でした。
この場所、いろいろな生き物がいます。
110730akebi.jpg
アケビコノハでしょうか?
「仕事前に撮影する会」を終了し、
朝食を食べ(反省会有り)、解散。
私は休日。
雨がやむのを待って、ミドリシジミの湿地へ。
5年以上前から来ていて見つけられなかったのですが
Kmkurobeさんと虫林花山さんの情報でやっと会えました。
今まで会えなかったのは、時季を外していたこと、竿がなかったこと。
この1年でコツを得たように思いました。
110730midori1.jpg
新しい個体が降りてきたので、思わずにんまり。
開翅・開始!
110730midori2.jpg
なんだ…♀か。
しかし、マニアはどの模様が出るかが楽しみだとか…
いろいろな楽しみ方を知ってくると、撮影がもっと楽しくなってきますね。
110730midori3.jpg
♂はぼろぼろでした。
110730midori4.jpg
梅雨らしい画が撮れました…えっ?

なつかしい生徒達 - 2011.07.27 Wed

最近、人数が減りがちな緑町けん玉教室
今日は大勢になりました。
110727midorikendama.jpg
この教室を立ち上げた時の子ども達が来てくれました。
中学3年生になったのか…
うれしいものです。

高山蝶に会いたい② - 2011.07.17 Sun

110717jdake1.jpg
朝です。
ご来光を山頂で、という人が朝3時から登り始めました。
私は決して登りません。
110717yarituki.jpg
夏でもモルゲンなんですね。
110717goraikou.jpg
御来光です。松本盆地に雲海が出ていました。
110717kendama.jpg
一応ハンドルネームということで、ネイチャーkendama。
110717hikagehaimatu.jpg
朝6時を過ぎるとハイマツ蝶たちは舞い始めていました。
YODAさんのようにねばればよかった…
110717yarimonki.jpg
槍モンキ①
110717yarimonki2.jpg
槍モンキ②
110717yarimonki3.jpg
槍モンキ③
ミヤマモンキばかり撮っていました。
がんばって飛翔を撮ればよかったです…
反省しても次は1年後です!
110717yodasan.jpg
下山するとYODAさんが粘られておられました。
110717kimadara.jpg
YODAさんに教えていただいてタカネキマダラセセリの撮影。
真上からの撮影ができそうだったのですが、ガレ場でこれ以上は無理でした…
山岳撮影は危険がつきまといます。
110717tozan.jpg
この日も登山客が多かったです。
帰り道、大きな蝶がバサッと舞いました。
110717ooiti1.jpg
あれは!
110717ooiti2.jpg
拡大してみると、オオイチ!高山蝶⑤でよろしいでしょうか?
Kmkurobeさんに5種類の高山蝶いけるんじゃない?と言われていたので、
達成でき大満足です。
これが私の今年の大イベントだったのかもしれません。

高山蝶に会いたい① - 2011.07.16 Sat

海の日の3連休は、やはり山です。
昨年、頂上に登ってしまったばかりに撮影意欲が萎え、撮影できなかったリベンジです。
安曇野の北アルプスへ。
登山口駐車場でなぜか虫林さんに出会い、アドバイスをいただきました。
お誘いしたのですが、今年は登らないそうです…
早速、高山蝶①。
110716kimadara.jpg
タカネキマダラセセリ
初めての出会いです。実は安曇野の撮影者(父&子しかも日帰り)の方に出会わなければ私も素通りでした。
ありがとうございました。
110716kimadara4.jpg
数は多くないんですね。いなくなってしまいました。
この後、高山蝶ロードとなりました。
110716kumokawa.jpg
なんと、高山蝶②クモツキ。
これで5月、6月、7月と出会ったことになります。
さすがにこれに時間を費やしてはいけないと思いながらも、2時間ははっていました。
110716kumotani.jpg
とにかくとまりません。飛翔のみ。
しかも登山客の目の前を飛んでいるのであまり派手なことはできません。
雰囲気がわかる程度の画像のみ。
YODAさんによれば午後も舞っていたそうです。
大幅に時間をロスして、山頂へ。
110716santyou.jpg
槍ヶ岳が待っていました。
110716jdake.jpg
この山には絶対登らないと決意しながらも、山頂にはコヒオドシやライチョウがいると聞くと…
いいえ登りません。今年は撮影に専念。
110716monki2.jpg
高山蝶③ミヤマモンキチョウ
ピンクがかわいいですね。
110716monki1.jpg
2500mの稜線といえどさすがに暑く、蝶達も飛び回っていました。
そして、人間も暑さで撮影意欲半減…下界はもっと暑かったことでしょう。
110716hikage0.jpg
高山蝶④タカネヒカゲ
いたるところにいますが、なかなかよれません。
110716hikage.jpg
登山道に出てきているのは、なぜかよらせてくれます。
夜は山小屋に泊まったのですが、一畳に2人、しかも布団は2人で1枚。
こんなことは初めてでした。
しかし前日、仕事で徹哉でしたので、私はぐっすりでした。きっと両隣の人に迷惑をおかけしたことでしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ネイチャーKENDAMAR

Author:ネイチャーKENDAMAR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (492)
けん玉 (8)
霧ヶ峰 (1)
松代 (1)
星 (3)
昆虫 (2)
ネイチャー (11)
鳥 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。