2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山蝶に会いたい① - 2011.07.16 Sat

海の日の3連休は、やはり山です。
昨年、頂上に登ってしまったばかりに撮影意欲が萎え、撮影できなかったリベンジです。
安曇野の北アルプスへ。
登山口駐車場でなぜか虫林さんに出会い、アドバイスをいただきました。
お誘いしたのですが、今年は登らないそうです…
早速、高山蝶①。
110716kimadara.jpg
タカネキマダラセセリ
初めての出会いです。実は安曇野の撮影者(父&子しかも日帰り)の方に出会わなければ私も素通りでした。
ありがとうございました。
110716kimadara4.jpg
数は多くないんですね。いなくなってしまいました。
この後、高山蝶ロードとなりました。
110716kumokawa.jpg
なんと、高山蝶②クモツキ。
これで5月、6月、7月と出会ったことになります。
さすがにこれに時間を費やしてはいけないと思いながらも、2時間ははっていました。
110716kumotani.jpg
とにかくとまりません。飛翔のみ。
しかも登山客の目の前を飛んでいるのであまり派手なことはできません。
雰囲気がわかる程度の画像のみ。
YODAさんによれば午後も舞っていたそうです。
大幅に時間をロスして、山頂へ。
110716santyou.jpg
槍ヶ岳が待っていました。
110716jdake.jpg
この山には絶対登らないと決意しながらも、山頂にはコヒオドシやライチョウがいると聞くと…
いいえ登りません。今年は撮影に専念。
110716monki2.jpg
高山蝶③ミヤマモンキチョウ
ピンクがかわいいですね。
110716monki1.jpg
2500mの稜線といえどさすがに暑く、蝶達も飛び回っていました。
そして、人間も暑さで撮影意欲半減…下界はもっと暑かったことでしょう。
110716hikage0.jpg
高山蝶④タカネヒカゲ
いたるところにいますが、なかなかよれません。
110716hikage.jpg
登山道に出てきているのは、なぜかよらせてくれます。
夜は山小屋に泊まったのですが、一畳に2人、しかも布団は2人で1枚。
こんなことは初めてでした。
しかし前日、仕事で徹哉でしたので、私はぐっすりでした。きっと両隣の人に迷惑をおかけしたことでしょう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

この山は○○岳ですね。
登山道にまだクモツキがいるとはびっくりです。
今年は雪解けが遅かったのでしょうか。
ミヤマモンキも逆光気味でピンクの縁取りがいい感じですね。

Re: No title

HAさん
いるとは聞いていたのですが
一番可能性が低かった高山蝶でしたので、驚きと
何に集中していいかわからなくなりましたよ~
雪解けですかね?
山は見る人が見ればわかりますね…
今年一番の夏休みだったかもしれません。

No title

オオ~~~。@@/
憧れのクモツキが~~~。
今回もですか~~。
実にうらやましいです。^^;

Re: No title

CLと棒さん

標高の高いクモツキは時季が読めないことが…

今回は偶然でした。

やっぱり、疲れが一気にふきとびましたよ~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturekendamar.blog107.fc2.com/tb.php/212-13b65a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高山蝶に会いたい② «  | BLOG TOP |  » 朝マニア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ネイチャーKENDAMAR

Author:ネイチャーKENDAMAR
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (492)
けん玉 (8)
霧ヶ峰 (1)
松代 (1)
星 (3)
昆虫 (2)
ネイチャー (11)
鳥 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。